法人設立1周年記念 展覧会(2010年5月)

岡本太郎展 開催 〜 ぜひ見に来てください

岡本太郎(1911年2月26日 - 1996年1月7日)は日本を代表する芸術家。ピカソに衝撃を受けてから、今も愛されている岡本太郎の抽象芸術が生まれた。没後の現在も岡本太郎の芸術や言葉に影響される人々は後を立たない。岡本太郎は、世界に堂々とできた日本人の一人です。


この展覧会では、当院で収集した岡本太郎関係の資料を展示します。また待合室には、岡本太郎関係のyoutubeが自由に見れます。
クリニックには、岡本太郎のいる場所地図があります

1 川崎市岡本太郎美術館での写真

【逃げない、はればれと立ち向かう、それがぼくのモットーだ。(出典岡本太郎)

2 東京表参道の岡本太郎記念館

岡本太郎のアトリエがそのまま記念館になったのです。

3 千葉県船橋のある ふなばしアンデルセン公園

にっこりと無邪気に平和を呼ぶ像

4千葉県浦安市 浦安市運動公園

オリンピック参加メダルの複製があります

5 東京表参道 こどもの城

こどもたちに表情豊かに語りかける樹です

6 東京都渋谷 渋谷マークシテイ


7 銀座 数寄屋橋公園 若い時計台

情熱をほとばしらせて生きる人間の姿を描いているそうです

8 持田製薬本社 『歓び』


9 そごう横浜店  3つの顔をもつ太陽


10 神奈川県逗子 太陽の季節記念碑 『若い太陽』


11 午後の日『岡本太郎が好んで使ったモチーフ』


この像は、なんども岡本太郎がつくり、そして、自分の墓標にしたものです。岡本太郎自身かもしれません。

追加特典 クリニック受付PCで岡本太郎に関するyoutubeが見れます





ページトップへ

TestSite.com MENU