骨盤臓器脱(性器脱)
第1章 性器脱と骨盤底
第2章 いろいろな骨盤臓器脱(性器脱)
第3章 膀胱瘤(膀胱脱)
第4章 直腸瘤(直腸脱)
第5章 子宮摘出後の膣全脱
第6章 骨盤底筋体操

第7章 80歳以上の骨盤臓器脱の手術


第 7章.    80歳以上の方も手術でなおせる!
このことは、ぜひ、知っておいてほしい。


彼女のことを心配したスタッフは、みんな病院へ駆けつけました






部屋をあけて、びっくりですが、

結構、元気でした
あー よかったということころです



病名は腎盂腎炎でした。80歳以上の膀胱瘤などの骨盤臓器脱では、とてもなりやすい病気です。
いままで、80歳以上じは、百人以上も手術をしてきましたが、この腎盂腎炎にはなかされます。長い間、膀胱がおちていると、膀胱と尿管のつなぎ目があまくなり、細菌が腎臓にあがりやすいのです。すると、高熱がでます。高熱がでて、腎盂腎炎をちりょうして、なおして、しばらくは、手術ができません。そえは、感染によわいからです。つまり、80歳代の患者さんは、いつ手術ができるか、1年中みはって、よい時期をさがさないといけないのです。これは、最初の大ポイントです。









つぎに、腎盂腎炎になるほど大変な、高齢者の骨盤臓器脱について、その原因をさがしていきましょう。









ページトップへ

インフォーメーション


骨盤臓器脱専門医療法人

Reference


お勧めイラストレータ
しんざきゆきさん
  • プチうつにさよなら
  • ◎ 運動でさよなら
  • ◎ 食事でさよなら
  • ◎ 睡眠でさよなら
  • ◎ 映画でさよなら

介護のイロハ
◎ 食事のこつ
◎ 排泄のこつ
◎ ベッドのこつ
◎ 車イスのこつ

ホームページ更新
◎ 薬の副作用
◎ 直腸瘤
◎ 便秘の薬
◎ 過活動膀胱と膀胱瘤
◎ 泌尿器科漢方総論
◎ 冷え性と漢方
◎ 膀胱膣ろう
◎ 過敏性腸症候群

大好評:心臓リハビリ
のんちゃんシリーズ


◎ 心臓リハビリ
◎ かかりつけ医
◎ AED

奥井識仁のテキスト
フリー・ダウンロード
◎ 排泄ケア2007
◎ 排泄ケア2009


クリニックのもう一つのテーマは、エコロジー。実は、これが一番カラダにやさしい。頻尿のなおるコツなのです。


  • ハーバード大学ブリガム&ウイメンズ病院に飾られる像。人間は、赤ちゃん、少女時期、成人時期、老年時期。すべて違います。それぞれの特徴をとらえて、自分のカラダの使い方を覚えることが大切。


当院の試みは、2009年にThe Australian and New Zealand Journal of Obstetrics and Gynaecologyという学会雑誌に英語論文として評価されました。




この"今日の治療指針"は臨床医の教科書。この本の排泄ケア部門を担当しました。これまで看護だけと思われがちな『排泄ケア』分野を医師のとりくむべき学問にしたいという努力が認められ嬉しいです。


Dr奥井の骨盤底と全身の運動は、小中学生からスタートするのがのぞましい。なでしこJAPAN応援ブックにもDr奥井が載ってます。

TestSite.com MENU

Copyright (C) NaturalTmpl008 All Rights Reserved.