骨盤臓器脱(性器脱)
第1章 性器脱と骨盤底
第2章 いろいろな骨盤臓器脱(性器脱)
第3章 膀胱瘤(膀胱脱)
第4章 直腸瘤(直腸脱)
第5章 子宮摘出後の膣全脱
第6章 骨盤底筋体操

第7章 80歳以上の骨盤臓器脱の手術

第8章 より強力な膀胱の持ち上げ
GYNECARE PROLIFT+M™ Pelvic Floor Repair System
第9章 術後にメッシュ露出が改善
Uphold™ Vaginal Support System
第10章 骨盤臓器脱の応用:『膀胱膣ろうへの挑戦』(別ページ)


第8章 より強力な膀胱の持ち上げ
GYNECARE PROLIFT+M™ Pelvic Floor Repair System


日本で、TVM手術とか、TVM-A手術、TVM-P手術といわれているものは、このジョンソン・ジョンソン社のプロリフという製品をまねていることがおおいのです。
では、本家本元のプロリフトとは、どのような手術なのか紹介します。
GYNECARE PROLIFT™ Pelvic Floor Repair System

このように、人工メッシュが最初から、形ができています。そして、この形には、膀胱や直腸をささえるのに、適切とされる大きさだとされています。



これは、現在、おおくの日本の施設で、その形状をまねしている原型にあたるもので、プロリフトという製品です。いろいろなバリエーションがあり、

これは、膀胱と直腸を、すべてカバーするタイプです

これは、膀胱だけをカバーするタイプです

これは、直腸をカバーするタイプです




これらのメッシュを、骨盤全体に挿入すると、このような感じになります。これは、以前、このページで紹介したように、インテグラル理論というものに、そって、それぞれの臓器の力関係を均等にする目的があるのです。

しかし、実際のプロリフトは、それぞれの体系にあわせて、大きさを変更しないといけません。では、実際の手術の写真をつけます。
手術の写真なので、
もし、気になるひとは、ここで、かならず、
次のページへ移動してください






気になる人は、ここから下の写真は、みないでくださいね







まず、膀胱を剥離して、どこにどの程度おちていて、補強をどうすべきかを検討します



そして、プロリフト型に準備したがガイネメッシュを挿入し、固定するのです。













ページトップへ

インフォーメーション


骨盤臓器脱専門医療法人

Reference


お勧めイラストレータ
しんざきゆきさん
  • プチうつにさよなら
  • ◎ 運動でさよなら
  • ◎ 食事でさよなら
  • ◎ 睡眠でさよなら
  • ◎ 映画でさよなら

介護のイロハ
◎ 食事のこつ
◎ 排泄のこつ
◎ ベッドのこつ
◎ 車イスのこつ

ホームページ更新
◎ 薬の副作用
◎ 直腸瘤
◎ 便秘の薬
◎ 過活動膀胱と膀胱瘤
◎ 泌尿器科漢方総論
◎ 冷え性と漢方
◎ 膀胱膣ろう
◎ 過敏性腸症候群

大好評:心臓リハビリ
のんちゃんシリーズ


◎ 心臓リハビリ
◎ かかりつけ医
◎ AED

奥井識仁のテキスト
フリー・ダウンロード
◎ 排泄ケア2007
◎ 排泄ケア2009


クリニックのもう一つのテーマは、エコロジー。実は、これが一番カラダにやさしい。頻尿のなおるコツなのです。


  • ハーバード大学ブリガム&ウイメンズ病院に飾られる像。人間は、赤ちゃん、少女時期、成人時期、老年時期。すべて違います。それぞれの特徴をとらえて、自分のカラダの使い方を覚えることが大切。


当院の試みは、2009年にThe Australian and New Zealand Journal of Obstetrics and Gynaecologyという学会雑誌に英語論文として評価されました。




この"今日の治療指針"は臨床医の教科書。この本の排泄ケア部門を担当しました。これまで看護だけと思われがちな『排泄ケア』分野を医師のとりくむべき学問にしたいという努力が認められ嬉しいです。


Dr奥井の骨盤底と全身の運動は、小中学生からスタートするのがのぞましい。なでしこJAPAN応援ブックにもDr奥井が載ってます。

TestSite.com MENU

Copyright (C) NaturalTmpl008 All Rights Reserved.