ハーバード大学ブリガム&ウイメンズ病院での
メッシュをつかわない骨盤臓器脱手術


さて、ライリー先生の手術はメッシュを使いません
それは、彼の基本方針です

子宮を摘出したあとの膣脱の場合

膣全脱の手術(基本手技のみの場合)AMBULATORY PROCEDURES


完全に、膣が反転して、骨盤内の内臓がすべてこの中におちています最初に、この落ち込んでいる部分を切り始めます。
この切込みから、中をはずすように剥離していくことができます。この後、中身をすべて出していくのです。財布をしめつけるように縫っていきます。 脱出を縮小すること -膣の最も突き出している部分がさかさまになるので、その部分を押しいれるように縫っていきます。

最後に皮膚をぬっていきます。しかし、この縫合だけでは維持できないことがしばしばです。そこでメッシュをもちいることがあります。メッシュは、膣から挿入するか、腹腔鏡でいれます。








               

ページトップへ

病気のガイド

インフォーメーション

Advertising

TestSite.com MENU