認知症予防にはしをつかいましょう(介護士のみなさんへ)

認知症改善キャンペーンホームページ



(はし)は、東アジア地域を中心に広く用いられる食器・道具の一種で、二本一対になった棒状のものを片手で持ち、ものを挟んで移動させるために用いる。多くの場合、皿などの器にある料理を掴んで別の皿や自分の口に持って行くために用いられ、食器の一種に位置づけられる。材質には各種の木、竹、金属、プラスチック、象牙等があり、口中を傷つけないように表面を丁寧に削るか、漆・合成樹脂などでコーティングしてある。(ウキペディアより)




正しい箸の持ち方を分解してましょう。手前の1本(固定箸)をそのまま引き抜いて残った動箸は、鉛筆(筆)を持ったときと全く同じ形なのです。
薬指と小指もふわっと握りましょう。

ページトップへ

TestSite.com MENU

Copyright (C) NaturalTmpl008 All Rights Reserved.