毎日、楽しく、明るく、頑張ろう!!

医師・スタッフ紹介

私達は、泌尿器科を出発点にして、女性泌尿器科、そして、骨盤全体の治療にとすすんできました。この道のりは決して楽ではなかったけど、医療の谷間であることが、いつもやる気につながりました。
泌尿器科というえば”がん”の診療をする専門医がほぼ全体を占めます。このため、”がん”ではなく”尿失禁”や”骨盤臓器脱”などのみに従事とする専門医は大変少ないです。米国では、この現状から良性疾患専門の医師が登場してきております。当院では、この数少ない良性疾患の専門医として頻尿や尿失禁に対する手術・投薬を治療の柱にしております。

奥井識仁

奥井識仁(奥井伸雄)
最終学歴:東京大学大学院(医学博士)
留学歴:ハーバード大
診療分野 : 尿失禁 骨盤臓器脱 
研究分野 : 性ホルモン

☆外来・手術担当
(帝京大・獨医大での指導は終了しました)

奥井まちこ

奥井まちこ
最終学歴:愛媛大医学部
留学歴:ハーバード大
専門:尿失禁  
☆クリニックでは、手術・処置担当をします。





自己紹介



神奈川県より医学会功労者に選出された時
(50歳時)

自己紹介(得意なスポーツ)



得意なスポーツは
Hip-Hop ダンス
ベリーダンス

いつまでも元気で、いい手術、いい診療ができるように、体と頭をきたえてがんばってます。



女性医療を研究して,女性医療に寄付をしています。


過去の受賞歴:
35歳:ライフサイエンス財団留学助成
36歳:内藤神経血液財団(先端精神医療研究財団)助成
37歳および38歳:トップオピニオンリーダー(世界の研究者)選出
43歳:全国図書館協議会推薦図書
44歳:新潟県中越沖地震に対して寄付にて山古志村感謝状
44歳:Medical Tribune誌の表紙になる
44歳:iPAD実践ガイドで手術に生かすAR技術が孫正義氏より評価される
45歳:東日本大震災に多額の寄付をして、日本赤十字(美智子様総裁)より勲章授与
48歳:日本メンズヘルス医学会・会長賞
49歳:ランニング学会・優秀発表賞
50歳:日本性機能学会東部総会・総会賞
50歳:神奈川県医学会学術功労者


 

手術を継続できるようにスポーツに取り組んでいます


佐渡トライアスロン大会(48歳)
アイアンマンハワイ大会(49歳)
アイアンマン台湾大会(50歳)
アイアンマンジャパン・セントレア大会(51歳)
などです。

このほか、ドクターランナーとして
名古屋ウイメンズマラソン、横浜マラソン、金沢マラソンなどの医療支援もしております


その他;人命救助表彰4回もうけております
 



往診にいって、診察がおわるとサックスを演奏することも、しばしば。おかげさまで、たのしく医者をしています。
患者さんに集まっていただいてミニコンサートをすることもあります。得意なのは、フランクシナトラです。

往診の日記


クリニックの病室もどこかアメリカ的。僕の経験してきたバーバード大学ブリガム&ウイメンズ病院の日帰り手術センターを意識しています



スタッフの紹介


税理士、看護師、カルテ診断士、栄養士、介護士、保母、医療情報士 など、さまざがいますまな職種がいます。

   
   
なんとイラストレーターまでいるのだ
   
   






Dr奥井のスタッフに関する考え方は、こちらを参照ください。→ 

ページトップへ

TestSite.com MENU