毎日、楽しく、明るく、頑張ろう!!

医師・スタッフ紹介

私達は、泌尿器科を出発点にして、女性泌尿器科、そして、骨盤全体の治療にとすすんできました。この道のりは決して楽ではなかったけど、医療の谷間であることが、いつもやる気につながりました。モットーである楽しく・明るく、これからも続けていこうとおもいます。

奥井識仁

奥井識仁(奥井伸雄)
最終学歴:東京大学大学院(医学博士)
留学歴:ハーバード大
専門:尿失禁 性器脱 便失禁 癌疼痛
☆外来・手術担当
(帝京大・獨医大での指導は終了しました)

奥井まちこ

奥井まちこ
最終学歴:愛媛大医学部
留学歴:ハーバード大
専門:尿失禁 前立腺 膀胱瘤 膀胱ろう
☆クリニックでは、手術・処置担当をします。





自己紹介



神奈川県より医学会功労者に選出された時
(50歳時)

自己紹介(得意なスポーツ)



得意なスポーツは
Hip-Hop ダンス
ベリーダンス

いつまでも元気で、いい手術、いい診療ができるように、体と頭をきたえてがんばってます。



第15会Menshearth医学会・テストステロン研究会で会長賞を受賞したとき。(48歳のとき)


過去の受賞歴:
35歳:ライフサイエンス財団留学助成
36歳:内藤神経血液財団(先端精神医療研究財団)助成
37歳および38歳:トップオピニオンリーダー(世界の研究者)選出
43歳:全国図書館協議会推薦図書
44歳:新潟県中越沖地震に対して寄付にて山古志村感謝状
44歳:Medical Tribune誌の表紙になる
44歳:iPAD実践ガイドで手術に生かすAR技術が孫正義氏より評価される
45歳:東日本大震災に多額の寄付をして、日本赤十字(美智子様総裁)より勲章授与
48歳:日本メンズヘルス医学会・会長賞
49歳:ランニング学会・優秀発表賞
50歳:日本性機能学会東部総会・総会賞
50歳:神奈川県医学会学術功労者


 

得意なスポーツは
トライアスロン
水泳
マラソン です。

過去の大会出場歴
世界トライアスロンシリーズ横浜大会
佐渡トライアスロン大会(48歳のとき)
アイアンマンハワイ大会(49歳のとき)
アイアンマン台湾大会(50歳のとき)

このほか、ドクターランナーとして
名古屋ウイメンズマラソン、横浜マラソン、金沢マラソンなどの医療支援もしております

その他;人命救助表彰3回もうけております
 



往診にいって、診察がおわるとサックスを演奏することも、しばしば。おかげさまで、たのしく医者をしています。
患者さんに集まっていただいてミニコンサートをすることもあります。得意なのは、フランクシナトラです。

往診の日記


クリニックの病室もどこかアメリカ的。僕の経験してきたバーバード大学ブリガム&ウイメンズ病院の日帰り手術センターを意識しています



スタッフの紹介


税理士、看護師、カルテ診断士、栄養士、介護士、保母、医療情報士 など、さまざがいますまな職種がいます。

   
   
なんとイラストレーターまでいるのだ
   
   


Dr奥井の主催したスポーツイベント

ストップ前立腺がん鎌倉ランニング2013
たくさんの方に参加いただいて、ほんとうにうれしかったです。鎌倉の自然や文化遺産の中をはしりながら、健康について考えるランニング。30人をこえる皆さんがあつまり、15kmのたのしいランニングになりました。これからもこの活動を続けていって、やがては癌の患者さんも交えてたのしく走ることができたら嬉しいです。今日参加してくださった方、ありがとうございます。みなさん、家にかえったら、大切なひとにPSA検査を呼びかけたいと。とてもたのしい一日でした。









Dr奥井のスタッフに関する考え方は、こちらを参照ください。→ 

ページトップへ

TestSite.com MENU